作品(さくひん)

作品(さくひん)とは、作者の精神活動を通じて創作された表現物を指すことになる。
どのような状況であろうと自由は存在していて残念ながら不自由はどこにもない。不自由に取りかれてしまうことが不自由の始まるでもあるが、それが作品にならないわけでもない。芸術というのはつねに空洞であってありとあらゆるものを飲み込み空間である。そこにあるのはなんらかの「力」である。

0 件のコメント: