Musical Fidelity A1 & 自作RCAケーブル

Musical Fidelity A1
ご存知の方もいるとは思いますがイギリスのメーカーの90年代のアンプです。天板のヒートシンクの発熱がハンパないぐらい熱くなります。デザインは非常にシンプルで最低限の機能しかありません。非常に音楽的な鳴り方をするアンプとして人気でした。しかし日本ではほとんど認知されておりません。10年ほど前よりボリュームとセレクターのガリにて放置しておりましたが自力にて修理しました。確かにシンプルなアンプです。音質は中音の美しさはずば抜けて素晴らしいです。

そしてもう一個。自作のケーブルです。費用は二本で600円ぐらいだったかな?音質は正直違いはわかりませんでした^^;見た目の凄みと自分で作ったという満足感だけですね。まーいいんですよ楽しんだんで(^^)

0 件のコメント: